やんぶろ 〜モザンビーク起業編〜

Bom dia!やんぶろはアフリカのモザンビークから、時差7時間でお届けします

【薄毛対策】髪の毛を毎日洗わない選択肢→アリ

f:id:yachiro:20200213053916j:plain


こんにちは、やんびーです。

昔から疑問に思っていたこと、それは
髪の毛って毎日洗う必要あるのか?』ということ。

毎日ゴシゴシ洗っても、夕方ぐらいには髪がベタベタ。
洗いたての状態、髪がパサパサしていて健康な髪とは思えない。

その疑問に答えるべく

我、髪の毛を洗うことをやめたり


薄毛対策に『No シャンプー』は有効か、己の身を使って確認してみました。


□目次

【薄毛対策】髪の毛を毎日洗わない選択肢→アリ

f:id:yachiro:20200213052816j:plain

理由1:髪を毎日洗い始めたのは40年前からの話(日本)

知った時は驚いた。

・江戸時代は10日に1回
・昭和に入って1週間に1回(1935年)
・昭和末期に1日1回(1983年)

洗髪回数が増えたのは化粧品メーカーの広告によるもので、ちょっと前までは1週間に1回が当たり前の生活だった。

いやでも、今は毎日洗うのが当たり前なんだよ!昔は昔だ。
そうした意見もありそう。

実は世界に目を向けると、毎日髪の毛を洗うのは少数派

www.americabu.com


なんてこった、我々はいつの間にかマイノリティを突っ走る個性派民族となっていたのか。

理由2:髪の毛の洗い過ぎは薄毛の原因にもなる

今でも記憶に強く残っているのが、中学の時使った『サクセスシャンプー』。
当時はCMでバンバン宣伝されていて、爽快感を売りにしていたシャンプーだ。

たしかに洗った瞬間は髪の毛の油分がすっきり取れた感覚で、爽快感を感じた。
でも、夕方には髪の毛がベタベタしていた。Why?

最近知ったが、洗い過ぎは髪の毛に良くない
洗い過ぎると頭皮が乾燥し、身体が大量の皮脂を分泌し始めてしまう。

それがベタベタ髪を引き起こし、爽快とは真逆の髪の状態を作り出す。

また、髪の毛は繊細なので、毎日ゴシゴシ薬用シャンプーで洗うと負担が大きい。
髪を傷めないためにも、シャンプー頻度を下げる選択を検討したいところだ。

理由3:中村アンさんは3日に1回の洗髪

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

❄️☃️🥶🌨

中村 アン(@cocoannne)がシェアした投稿 -


・・・頼もしくないか?

モリンガ愛好家としても知られるミランダ・カーさんも『洗髪は2日に1回』だという。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Fun shoot yesterday with @hungvanngo @ninomunoz @ericka_verrett 📸🌈💕

Miranda(@mirandakerr)がシェアした投稿 -


健康そのものの二人の髪の毛を見ると
毎日シャンプー』の考えを改めてもいいと思えてくる。

髪の毛を洗うのをやめてみた結果

毎日シャンプーをやめた結果、髪に変化があった!
下の写真を見てほしい。

 

f:id:yachiro:20200213051448j:plain


いかがだろうか?両方とも風呂上がりに撮った写真だ。
毎日シャンプーしていた時は『皮脂が取れすぎて髪の毛パッサパサ』だったのに対し、湯シャン(=お湯だけで洗うこと)に切り替えてから

健康そうな髪の毛ーーーー!!!

 


になってる。

・・・中村アンさんを信じてよかった。心からそう思う。

ドライシャンプーという魅力的なもの

最近ではドライシャンプーという、水を使わない洗髪方法が注目されているらしい。

試してみたくてしょうがない。が・・・

この国(アフリカのモザンビーク)に売っているのか?


・・・日本からのサンプル品、お待ちしてます。

今回は以上です。最後までご覧いただきありがとうございます!