アフリカビジネス関連書オススメ10選

f:id:yachiro:20190211021428j:plain

こんにちは。

 

今回は、僕がモザンビークへ来る前・来た後に読んだアフリカビジネス関連の本を紹介します。

 

初めてにお伝えしますと、アフリカはとてつもなく広いので、国ごとに全く異なる環境・文化を持っています。

 

ですので、自身が本当に現地でビジネスを立ち上げたい、そう思っているのなら、まずは現地に行ってみるのが一番です。

本では大まかな事は書いてあっても、自分の本当に知りたい部分は中々書いていないものなので。

 

アフリカビジネス実践者から学ぶ

 1. 歩き続ければ、大丈夫。

歩き続ければ、大丈夫。---アフリカで25万人の生活を変えた日本人起業家からの手紙

歩き続ければ、大丈夫。---アフリカで25万人の生活を変えた日本人起業家からの手紙

 

ケニア・ナッツカンパニー創業者、佐藤芳之さんの本。

アフリカビジネス本を一冊だけ紹介して、と言われたら即答でこの本を選びます。

 

アフリカでビジネスをする際、どのような姿勢で臨めばいいかが、この本を読めばわかります(本のタイトルが全てを伝えている)。

 

僕は起業後、全く活動がうまく行っていない時にこの本に出会いました。

焦らず、自分のスタイルを貫いていけばいい。この本のメインメッセージが心に沁みた。。。

 

10回近く読み込んだ本ですが、最近は読むのを控えてます。

 

・・・信者になりそうなので。

 

 2. OUT OF AFRICA アフリカの奇跡

OUT OF AFRICA アフリカの奇跡

OUT OF AFRICA アフリカの奇跡

 

こちらも同じく佐藤芳之さんの本。

この本の方が、実際のビジネスの動きが詳細に描かれている印象です。

  

3. プータロー、アフリカで300億円、稼ぐ!

プータロー、アフリカで300億円、稼ぐ!

プータロー、アフリカで300億円、稼ぐ!

 

アフリカで沢山の事業を立ち上げている金城拓真さんの本。

常人とは異なる人生を歩んでいるので、「よーし俺も」とは中々なりづらいですが、アフリカビジネス成功者の生きた教訓が得られる本です。

 

印象に残っているのが、

「法整備がまだまだの今がアフリカ進出のチャンス。」

と書いてあったことです。

 

現地で事業を興してみて、その言葉の意味がよくわかりました。

 

4. 世界へはみ出す

世界へはみ出す (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)

世界へはみ出す (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)

  • 作者: 金城拓真,192
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2013/05/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

同じく金城拓真さんの本。

中古車大量に仕入れたはいいものの、全然売れなくてマズイ!といった冷や汗モノの出来事を、「なんとかなりました」であっさり片付けてる精神力がすごいです。

 

5. モザンビークの青い空

モザンビークの青い空―中年男児アフリカに在り

モザンビークの青い空―中年男児アフリカに在り

 

協力隊で初めてモザンビークへ行くとき、この本に出会いました。

モザンビークのリアルなビジネス事情を知るには、最高の本。

これほど泥臭くモザンビークでビジネスをしてきた日本人、いません。

 

著者の遠藤さんは、2013年にTV出演もされています。

 

世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜|3時間半スペシャル|2013/04/19(金)18:30放送|テレビ東京|TVでた蔵

 

残念ながら2014年にお亡くなりになり、直接お話を伺う機会は持てませんでした。

モザンビークへ単身乗り込み、大きな足跡を残した偉大な先輩日本人です。

 

アフリカビジネス立ち上げ前に読んでおきたい本

6. アフリカ・ビジネス入門

アフリカ・ビジネス入門

アフリカ・ビジネス入門

 

数年前の本なので、情報自体は古いかもしれません。

 

アフリカを取り巻くビジネス環境がわかりやすく整理されており、アフリカビジネスの全体像を把握するのに最適の本です。

 

7.  海外進出のしかたと実務知識

海外進出のしかたと実務知識〈改訂版〉

海外進出のしかたと実務知識〈改訂版〉

 

アフリカに関わらず、海外事業の実務知識を知りたい時に読む本。

テーマ別に書かれているので、気になったことをピンポイントで確認する、ぐらいで丁度いいと思います。

 

アフリカ全体像を知るための本

 8. アフリカビジネス

アフリカビジネス (日経BPムック 日経ビジネス)

アフリカビジネス (日経BPムック 日経ビジネス)

 

日経ビジネスのアフリカ特集。

アフリカの全体像、各国の概要を知りたい場合にオススメの本です。

 

今だと中古で1円(送料はかかりますよ)。

9. 新書アフリカ史

改訂新版 新書アフリカ史 (講談社現代新書)

改訂新版 新書アフリカ史 (講談社現代新書)

 

アフリカの歴史を知るにはこの1冊。

調べたら、昨年改訂版が出たらしいです。 僕は1997年出版のものしか読んでいません。

 

結構な文量ですので、読むには気合が必要です。

 

10. 経済大国アフリカ

経済大陸アフリカ (中公新書)

経済大陸アフリカ (中公新書)

 

 

JETRO(日本貿易振興機構)の理事である平野克己氏著作。

上の『新書アフリカ史』とセットで読めば、アフリカとの距離がぐっと近くなります。

 

国際開発関係の情報も多々記載されているので、国際開発を志す人達にもイチオシの本です。

 

終わりに

いかがでしたか?

一冊ごとの詳しい感想は載せなかったので、興味を抱いた本はAmazonなどで確認してみていただければと思います。

 

今回は以上です。

スポンサーリンク