やんぶろ 〜モザンビーク起業編〜

Bom dia!やんぶろはアフリカのモザンビークから、時差7時間でお届けします

アフリカ生活における3つの立場を淡々と比較するシリーズ 2

f:id:yachiro:20200117005841j:plain


こんにちは!モザンビークからやんびーがお届けします♪

ALL ABOUT AFRICA での連載、本日最終回が公開されました!

all-about-africa.com

 

アフリカ生活における3つの立場

この連載では、僕が実際にモザンビークで経験した『青年海外協力隊』『開発コンサルタント』『起業』の3つの立場を比較しています。

比較項目を9つも設定したため、1つの記事に収まらず連載、という形となりました。
決して連載目的で多めに項目を作ったわけではありません。そう、決して。

項目は下記。
1. なりやすいか
2. 生活安全レベル
3. 収入
4. 技術・専門知識の向上
5. 語学レベルの向上
6. 日本社会への適合
7. 将来への安心度
8. 話のネタが増えるか
9. 人生へのワクワク

どうでしょう?もし気になる項目があるのなら、是非とも記事をご覧あれ。

比較するだけしておいて

最後に

「優劣をつけているわけではないです」

という謎の結論をぶち込んで、僕の連載は終了しました。
モヤモヤした気持ちになった方がいたなら、この場を借りて謝罪します。

いやでも、本当に優劣はないんです。
僕がいきなり最初から『開発コンサルタント』や『起業』という道でモザンビークへ行くことは不可能でした。大卒で社会人経験ゼロだったので。

『協力隊』という入り口があって、その後に開いた選択肢が『開発コンサルタント』、そして最後に『起業』でした。
どの立ち場でも特別な経験がありましたし、人との出会いがありました。

なので連載では、どれか1つの立ち場を支持した書き方ではなく、公平な視点で比較したつもりです。

・・・いや、若干起業がよく見えるように書いたか。
この場を借りて謝罪します。

 

本記事の過去記事はこちら。 

www.palavra-world.com

 

↓↓ランキングに参加中です♪クリックいただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村