やんぶろ 〜モザンビーク起業編〜

Bom dia!やんぶろはアフリカのモザンビークから、時差7時間でお届けします

ポルトガル語でいろんな『ありがとう』を表現してみよう!

f:id:yachiro:20200128230536j:plain

こんにちは、やんびーです。

今回はポルトガル語で表現してみようシリーズ第一弾、ということで、

ありがとう』と相手に伝える表現を紹介していきます。

□目次

 

色々なお礼表現

1. Obrigado

・オブリガート。この超頻出表現さえ抑えておけばまずは一安心。そのまま『ありがとう』の意味です。

・言葉が日本語の『ありがとう』に近いことから、Obrigadoがポルトガル語から日本へ来て『ありがとう』になった説や、逆に日本の『ありがとう』がポルトガルへ渡りObrigadoへ変わった説があります。

真相は「ただ似ているだけ」というのが、僕の考えです。

1.1. Muito/Muitíssimo obrigado

・本当にありがとうございます!と表現したい時はこれ。Muito Obrigadoは日常でよく使用する表現の1つです。Obrigadoの前に『とても』という意味のMuitoをつけます。

・MuitissímoはMuitoの変化形(総合的絶対最上級)で、『もう最高に』という意味になります。誰かに命を救われた時は、Muitissímo obrigadoを使いましょう。

1.2. Obrigado por/pelo/pela ○○

・ありがとう、とただ言うだけでなく、○○に対してありがとう!と言いたい時に使います。

例文)Obrigado pela sua ajuda. 助けてくれてありがとう。

      Obrigado por tudo. 何から何までありがとう。

1.3. Obrigadinho

・〜nho/nha という表現は、対象を小さく表現したい時に使います。訳としては『〜ちゃん』。Obrigadinhoだと『ありがとちゃん』みたいな軽い感じのお礼表現になります。

・ブラジルのサッカー選手でロナウジーニョっていましたよね?あれはRonaldo(ロナウド)の名前から変化し、Ronaldinhoとなっているんです。ロナウドの小さい方、みたいな。

2. Agradeço

・『感謝しています』の意。アグラデッソと読みます。

・Obrigadoと使い方は似ています。派生表現としてAgradeço muito/ Agradeço a sua ajudaといったバリエーションがあります。

・Obrigadoより少しフォーマルな表現なので、友達に使うというより、職場や他人に使う表現です。

3. Valeu!

・ブラジルのポルトガル語で頻出する表現です。バレウ!と読みます。

・日本語で言うなら『サンキュな!』的なお礼表現です。フォーマルな場では使わないほうがいいでしょう。

4. Graças a ○○

・○○のおかげで、という表現をしたい時に使うフレーズ。グラッサス・ア・○○と読みます。

例文)Graças a sua ajuda. あなたの助けのおかげで

      Graças a Deus. おかげさまで ※Deusは神様の意

 

お礼を言われた時の返答フレーズ

(1)De nada.

・定番中の定番。『どういたしまして』という意味です。ディ・ナーダ、と読みます。 

(2)Não tem problema.

・『問題ないよ!』と返答したい時はこのフレーズを。ノープロブレムと同じ意味です。

(3)Não há de que.

・これも『どういたしまして』の意味です。モザンビークで使用している人はあまりいません。上記2つのフレーズの利用が多いです。 

(4)Eu que agradeço/Eu é que agradeço.

・『私のほうこそありがとう』の意。レストランでチップのお礼をウェイターに言われた際、Eu que agradeço. と答えれば好印象持たれること間違いなしです。

 

終わりに

いかがでしたか?

また別の表現シリーズも紹介していきますので、お楽しみに♪

今回は以上です。

もっとポルトガル語関連の記事を読みたい方はこちら↓↓

 

www.palavra-world.com

www.palavra-world.com

www.palavra-world.com

www.palavra-world.com

www.palavra-world.com

 

↓↓ランキングに参加中です♪クリックいただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村