総合商社(1)

今日のテーマ(初テーマ)は、総合商社にしようと思います。

なぜかというと、今現在僕が就職活動中で、総合商社を志望している
からですw

浅はかな知識しかありませんが、回を重ねるごとに中身を濃くしていこうと
思います。

まず最初の疑問。「総合商社」って何?「専門商社」と一体何が違うのか?

総合商社:金属、エネルギー、機械、化学、食品、繊維、情報産業など多岐の事業分野を持つ商社のこと

専門商社:基本的に一つの事業分野しか持たない商社のこと

なるほど。納得!と言いたいところですが、実際は複数の事業分野を持つ商社も専門商社に分類されたりと、総合と専門の境目はかなり曖昧らしいです。
そうだったのかぁ~。

一般的に総合商社と呼ばれている企業は
・三菱商事
・三井物産
・伊藤忠商事
・住友商事
・丸紅
・豊田通商
・双日
・兼松

の8社となっており

専門商社はたくさんあるそうで、有名どころで言うと
・メタルワン【鉄鋼系専門商社】
・稲畑産業【化学系専門商社】
・岩谷産業【産業用、家庭用ガスの専門商社】
・トラスコ中山【機械工具の専門商社】

でしょうか?あまり詳しくなくてすみません・・

ここまで来て、疑問が一つ浮かびました。

■総合商社の方が圧倒的に認知度が高いのはなぜ?
 大学生に人気のある企業では、三菱商事や三井物産、住友商事が
 上位にランクインしている。その理由は何ででしょうか?

【仮説】以下の理由が考えられると思いました。

1.総合商社の方が、規模が大きくてお給料がいい。
 -多角的な事業を展開しているため、売上高が専門商社と比べて
  大きいのではないか?規模が大きくて給料が良いのであれば、
  多くの学生が志望するのも理解できる。

2.総合商社は私たちの日常に密接に関わっているため、
  人々の目に触れやすい。
 -様々な分野に取り組んでいる総合商社は、ニュースや新聞に
  取り上げられることが多い。なので自然と、商社=総合商社と
  思い浮かべてしまう人が多いのではないだろうか?ちなみに僕も
  その人間のひとりです。

う~んどうでしょうか?アドバイスがあればぜひ頂きたいです。
今日はここまでで♪

参考文献

商社業界で働きたい!〈2009年版〉 (ローカス業界シリーズ)/小屋 知幸
スポンサーリンク