やんぶろ 〜モザンビーク起業編〜

Bom dia!やんぶろはアフリカのモザンビークから、時差7時間でお届けします

モザンビークでネットを賢く利用する方法

f:id:yachiro:20200124045457j:plain

こんにちは、やんびーです。

今回は、モザンビークでのネット利用について書いていきます!
かなりマニアックな情報なので、興味の無い方は下記サイトから、モザンビークの映像をお楽しみくださいませ。 

パプリカ/Foorin 米津玄師 弾き語りCover in Mozambique

 【目次】

インターネットはMovitelのEasy-Netに決まり!

このサービスを知った時は衝撃が走りました。
間違いなく、現時点でモザンビーク1の最強ネットサービスです。

何がすごいのか、ツイッターでもつぶやいてます。


要するに
他のネットサービスの2分の1ぐらいの値段でLTE(4G回線)を利用できる、それがMovitelの提供するサービス『Easy-Net』です。

利用方法

(1)専用SimカードをMovitelのお店で購入

利用するためには、Easy-Net用の専用Simカードを入手する必要があります。
Movitelのお店へ行き、「Olá amigo, tudo bem? Quero usar Easy-Net, ok?」と言えば店員がSimカードを売ってくれます。

Simカード代が100MT(約200円)、ネットの最安プランが500MT(約千円)なので、最初に600MT(約1,200円)を支払います。

その後は普通のSimカードと同様、スマホに挿して使えばネット利用可能です。
パソコンなどでネットを使用したい場合は、モバイルモデムや携帯のデザリングを使いましょう。

(2)パケット量を超過した場合

パケット量を超過しても、回線スピードが遅くなるだけでそのままネット利用は可能です。
ただ、か〜なりスピードが遅くなるので、パケット量を超過した際は再チャージをすぐしたほうが吉です。

(3)使用期間を過ぎた場合

Easy-Netのサービスは、30日間です。
期間が終了した場合、再チャージをすればまた30日間更新できます。

プリペイド式なので、チャージしなければネット利用ができなくなり、チャージすればまた再開できます。うん、プリペイドは支出がわかりやくていい!

Easy-Netでデザリングする場合

スマホを使ってデザリングをする場合、初期設定だと『設定はCarrierへ問い合わせください』といったメッセージが出てきて、デザリングができません。

僕は最初、友人からもらったIphone XSで試してデザリングできなかったので「そっか、日本だとデザリングプランとかあるみたいだし、彼は設定してなかったんだな」と思っていました。

しかし、今日ふと自分のIphone 6SにEasy-NetのSimを挿し込んだところ、デザリング不可。あれれ〜?おかしいぞ〜?(名探偵コナン風)。

調べてみたところ、

『設定』→『モバイル通信』→『モバイル通信ネットワーク』の中のAPN設定を変えれば大丈夫ということが判明。

APNってなんぞや?と僕も思いましたが、アクセス・ポイント・ネームの略で、ネットの接続先の名前ってことらしいです。

設定の変更場所は

(モバイルデータ通信)のAPN:internet

(インターネット共有)のAPN:internet

だけです。

これを入力するだけであら不思議、Iphoneでデザリングできるではあーりませんか!

LTEでのデザリング、モザンビークと思えないくらい快適です♪

終わりに

モザンビーク長期滞在者は、是非とも今回紹介したEasy-Netをお試しあれ。
みんながサービスを利用すれば、サービス期間も伸びると期待してます。終わらないでくれ・・・。

今回は以上です。最後までありがとうございました!

 

 

 

↓↓ランキングに参加中です♪クリックいただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村