やんぶろ 〜モザンビーク起業編〜

Bom dia!やんぶろはアフリカのモザンビークから、時差7時間でお届けします

モザンビークで女性が蛇になった結果・・・

f:id:yachiro:20200118135903j:plain

 

こんにちは、やんびーです。

一昨日Twitterで投稿したツイートに対して、多くの方から反応がありました。

 

以前、ブログ記事『モザンビーク滞在で気をつけたい3つのこと 〜長期滞在編〜』で気をつけたいランキング3位であった呪い。
この実例(?)が、僕の住むモザンビークのナンプラ市で発生したようです。

www.palavra-world.com

 

お金を盗んだら蛇に変身してしまった女性 

事件の概要はこうです。

ある村に夫婦が住んでいました。旦那さんは自分のお金2,000MT(約4千円)を盗まれたくなかったようで、そのお金に呪いをかけておきました。

そうとは知らない奥さんが、ある夜そのお金を盗んでしまいました。盗むというより、生活費として受け取った感覚だったのかもしれません。

翌朝、奥さんはいつものように近所のママ友と一緒に川へ洗濯へ行きました。
普段と全く変わらない日常の1コマ。しかし、その日は何か違いました。

突然奥さんの身体に異変が起き、少しずつ身体が蛇に変わっていきました。
近くにいたママ友たちが異変に気づき、叫び声をあげました。何が起こっているのか、誰もわかりません。

ママ友たちはその場から一目散に逃げ、村長の元へ助けを求めました。
慌てて現場へ駆けつけた村長が見たのは、身体半分が蛇へと変わり果てた女性の姿でした。

「私にはどうすることも出来なかった。彼女は蛇となり、川へと消えていった」
そう語る村長。

渦中の人物である夫はその話を人から聞いた後、行方不明となったようです。
夫婦の家の近くに住んでいた隣人たちは、蛇となった女性に恐怖を抱き、自らの家を捨て遠くへ行ったとのこと。

Twitterの反応

ツイッターでは、このような反応がありました。

 

 

 

結局のところ

真相はわかりません。僕の住む地域なので、現場へ訪れ取材してもいいかもしれません(恐いけど)。

1つ言えることは、このニュースはモザンビークのTVで全国放送されたこと、現地の人はその出来事を当たり前のように信じていることです。

呪いの文化、まだまだ奥が深そうです。

 

今回は以上です!最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

↓↓ランキングに参加中です♪クリックいただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村