やんぶろ 〜モザンビーク編〜

Bom dia!やんぶろはアフリカのモザンビークから、時差7時間でお届けします

【モザンビークニュース】野党RENAMO軍による襲撃事件

f:id:yachiro:20190916051517j:plain

(skeezeによるPixabayからの画像)

 

モザンビークでは現在、野党RENAMOの内部対立が問題となっている。

簡単に経緯を説明すると、

 

1. 与党FRELIMOと野党RENAMOの間で、和解合意が成立(2019年8月6日)

2. 野党軍部が猛反発→「今の党首には俺らの党を任せられない!」→ 軍部内で新たな党首を勝手に擁立

3. 州知事・大統領選挙キャンペーン開始前、野党軍「与党は俺らと対話してくれ!対話してくれないと、選挙は無事には済まないぞ」と脅し → 与党無視

4. 選挙キャンペーン開始→野党軍によるゲリラ活動開始

 

こんな感じだ。

この問題に関しては、Twitterでその都度ニュースを取り上げてきた。

 

 

驚いたのが、僕の住むナンプラ州でも、野党軍による車両襲撃が発生していること(まだ野党軍の犯行と確定してはいないが)。

中部地域に限定された小競り合いと高をくくっていたが、野党軍の基地がある北部州も、十分警戒の必要な状況と感じている。

今後も動向に気を配りたい。

スポンサーリンク