ぱらぶらワールド

ぱらぶらワールド

青年海外協力隊→開発コンサルタント→有限会社Moringa Mozambique代表取締役。アフリカのモザンビークで起業した、社会人経験ほぼゼロ人間によるブログです。ポルトガル語の学習法や、海外生活、起業、時々読書や将棋のことなどを書いていきます。

昼食から帰るとモーターポンプが盗まれていた

こんにちは、ヤチローです。

 

珍しく昼食を外で済ませてきたら、自宅に異変が。

f:id:yachiro:20170614043236j:plain

 

あ、モーターポンプがない

僕の住むアパートでは、家庭ごとの水タンクが下に設置されています。水タンクの横にはモーターポンプが設置されていて、蛇口を回すとポンプがタンクから水を汲み上げます。

 

停電になるとポンプが機能しないので、蛇口から水が出ません。

・・・いや、そもそも今は、そのポンプが消えている

 

南京錠がつけてあったはずなのに、扉が空いてる。

錠の部分に目を向けると、切断された姿の錠が。

 

f:id:yachiro:20170614043342j:plain

 

11時過ぎに家を出た際は異常無かったので、11時から家に戻った14時の間の犯行と判断。

 

実は最近、僕の隣人もポンプ泥棒に遭ったばかりでした。

後で警備員(夜勤専用)に話を聞いたところ、僕の知っている隣人以外にもポンプ泥棒に遭った人がいたようで、僕を合わせると同じ建物で3件もポンプの窃盗が発生していることになります。

 

モーターポンプは売りさばきやすい品物なので、盗まれたりすることが多いです。

が、昼間から錠を壊して盗んでくるとは思いませんでした。錠壊されて悲しいじょ〜、と言ってみても悲しいだけです。

 

盗まれたことは早速大家さんへ電話で報告。

 

僕:あっ!大家さんですか?実はモーターポンプが盗まれました!

大家:えー!?

ブチッ。ツーツー・・。

 

かけ直しても繋がらず。

ちょっと待ってくれ、解決策を話し合おう。・・その想いもむなしく、その後大家から連絡は返ってきませんでした。

 

明日から出張なので、ポンプ購入・設置作業は金曜以降になりそうです。

それまではバケツに貯めた水を使ってしのぎます。100Lはあるのでなんとかなるでしょう!

 

以上、窃盗報告でした。

 

f:id:yachiro:20170614050316j:plain

モザンビーク産のお茶「Cha Grue」。日本人にも好評です。

スポンサーリンク