ぱらぶらワールド

観客500人超えの中でのサッカー試合

でしたが、僕は出場しませんでした。

今日改めて、「このチームには場違いだな自分」と感じました。

このサッカーの規模は、どれ程のものなんでしょうか。

・チームメイトに、「選手登録しないといけないから、来週までに写真撮っておけよ。」と言われる
 →登録証がないと試合に出れない

・点が入ったり、幻の点が発生すると(オフサイドなどにより)、各チーム興奮し過ぎる

 →副審に殴りかかりそうなぐらい怒る、幻の得点者がいました

・チームのコーチが、勝利インタビューに応えていました
 →ラジオでよく聞くサッカー報道の正体が、やっとわかりました

今日彼らのチームと行動を共にし、ある考えが頭をよぎりました。

『毎日練習してレギュラーの座を勝ち取り、得点王を目指す』

・・・この考えは妄想だけで楽しいので、妄想に留めておきます。
得点王になるためにモザンビークへ来たわけではないですよね。

今日は、コーチが勝利祝いに、卵サンドとジュースをご馳走してくれました。

選手全員にです、僕もご馳走になりました・・。

モザンビーク人のサッカーに触れた一日でした。
スポンサーリンク