ぱらぶらワールド

点をつなぐこと

こんにちは。

報告からは離れてしまいますが、
大学時代にお世話になった方がブログで書いていたことに思うことがあり、今回はそのことを書きたいと思います。

ConnectしないDotも大切な人生の一部。あわてず自分の人生を選ぼうねっていう話。

スティーブ・ジョブズが以前、スピーチの中で『点から線へ』というような話をしました。簡単に言うと、過去の行動(点)が未来のどこかで何か(点)と繋がって線となるんですよ、という話。

人によって作ってきた点も、繋がって線となった数も異なると思うけど、
繋がりのない点に対し「あれは時間の無駄だったな」と考える必要はない。それもひっくるめて今の自分があるのだから、それも必要なこと。そうやって前向きに受け取れる自分であることが大切。

その方のブログから上記のことを学べました。

個人的には、点と点は意識的じゃない所から繋がったほうが面白いです。
僕の場合、帰国後全く予期してなかった所からお仕事の話を頂き、ワクワクすることができました。そこにあった点は『モザンビークに戻って来よう』という僕の点と『モザンビークで事業を行いたい』という企業の点で、それを両者に接点のある方が繋げてくれ、線となることが出来ました。

順調に行けば10月にモザンビークへ戻り、
今度はボランティアとは違った角度で現地の人と関われそうです。
このように点と点が繋がる瞬間、ご縁を感じ幸せになれるのが人生の面白い所だなと思います。

今回は以上です。
スポンサーリンク