ぱらぶらワールド

恐れていた事態

こんにちは。

最近、ラジオにハマっています。

何を言っているのかわかりませんが、天気予報やメティカイス相場(1ドル=36MT)を聞くのは好きです。

先日、恐れていた出来事が発生しました。

まだ家が決まっていません。

現在、農業事務所の借家に住んでいるのですが、先日そこで雇われている家政婦さんから「お金をくれ」と言われました。

お金をくれ、には慣れていたのですが、彼女に言われるとは思わなかったので、かなり衝撃でした。

僕より体格が良く、強いお母さんと言うのがぴったりな彼女。
よく、「セニョールはもっと食べて太らなきゃダメ!」と言ってきたりと、関係は良かったと思います。

その彼女から言われた後、僕は自分が以前気を配っていたことを思い出しました。

それは、『仮住居のここでは極力物を揃えない』ことです


お金を持っていることは、隠した方がいい(狙われる危険性が増す、相手と距離が出来てしまう等の理由から)。
その考えのもと、この仮住居生活では調理道具も買っていませんでした。

ですが、決まっていた家がダメになり、しばらくこの家に住むと知った時点から、物を揃え始めました。


前回の発熱は、明らかに栄養不足が原因。
「料理できる体制を作ろう」そう思いました。

それからコンロやら鍋、
包丁を揃え、食材を調理できる体制を整えました。
リスニングを鍛えるために、ラジオも買いました。

その矢先に家政婦さんから言われました。
物を揃えたことに後悔はしてませんが、その家政婦さんとの関係が少しギクシャクしたのはすごい残念です。

早く住居を見つけないとなぁ(自分で見つけるわけではないですが・・)。

ちなみに今、家は多数の方に探していただいています。

JICA調整員、農業事務所の同僚×2、今日出会った金持ち少女(親が家を3つ持っている)、サッカー仲間(練習場の付近を調べてくれるとのこと)。
自分もアンテナを張って動いてますが、家探しはまだ力量不足のようです。
安全で、隣人と良好な関係を築けれるような住居環境であれば十分です。
今月中に引っ越せれば恩の字だなぁ・・・と思いながら、今日は炊き込みご飯を食べました。

最近、書きたいことがあり過ぎて、ブログ更新ペースが追いついてません。

次に書こうと思っているのが

・携帯プリペイドカード販売員の仕事事情
・自分の現在の活動状況
・事務所近くの青空学校
・買い物の様子(おばちゃんやお姉さんとのやり取り)
・僕の同僚について

のどれかです。

活動状況を早く書けって話ですよね。

今回は以上です。
スポンサーリンク