ぱらぶらワールド

同僚から、「いつも同じズボン履いてない?」とツッコまれる

同じズボンを2着持ってるんですよ。
ユニクロの夏物スラックスは最高です。
ジーパン買いなよって言い返されましたが。

今日は午前中、事務所へguarda(門番)の候補の方が来ました。

日本で門番と聞くとあまりピンと来ませんが、ここモザンビークでは、多くの家が門番を雇っています。

門番の派遣会社も数社あるぐらいです。
日本人の僕も、お金を持っていると思われている+一人暮らしということで、安全面から門番を雇うことに決めました。

同僚が探してきてくれた人は、僕より1歳下の23歳男性。

観光関係の仕事をしてきたとのこと。

第一印象は、

「オドオドしてるけど、こんなので門番を任せられるのか」という感じでした。
ですが、同僚がその場を去り、二人っきりで会話をしてみると
「将来は機械工になりたいんだ。」とか、「行けなかった大学にも今後行きたい」などと、目を輝かせて話してくれました。
どうやら同僚がいる時は緊張していたようです。

何だかモザンビーク人というより、日本人ぽい人だなぁと思いつつ、気が合いそうなので彼に働いてもらいたいと思いました。

明日、調整員の方に相談して、決めたいと思います。

今回は以上です。
スポンサーリンク