ぱらぶらワールド

アフリカ生活

モザンビークでの自動車免許取得法

こんにちは。 5年前に、モザンビークで自動車免許を取得しました。 5年更新なので、今年が更新時期です。 モザンビークは国外運転免許証の有効国ではないので、自動車免許を現地で取得する必要があります。 僕の知る限り、モザンビークでは3通りの免許取得方…

アフリカビジネス関連書オススメ10選

こんにちは。 今回は、僕がモザンビークへ来る前・来た後に読んだアフリカビジネス関連の本を紹介します。 初めてにお伝えしますと、アフリカはとてつもなく広いので、国ごとに全く異なる環境・文化を持っています。 ですので、自身が本当に現地でビジネスを…

社会から逃げ続けた友人が、モザンビークへ遊びに来た

2年前の記事で紹介した友人Kが、先日モザンビークへ遊びに来てくれました。 www.palavra-world.com この記事、面白いことに僕のブログ記事の人気トップ3に入っていて、 『一生逃げ続ける』『社会から逃げたい』といったキーワードでGoogle検索すると、1位か2…

モザンビークには壁画がいっぱい!

モザンビーク在住歴の長い自分ですが、未だに知らないことだらけの日常です。 最近知ったことに、 Nampula州は壁画たくさん! ということがあります。 6年ぐらい住んでたけど、知らなかった・・。 壁画マニアの日本人ボランティアがいて、彼がドンドン開拓し…

モザンビークの全国市長選2018

今月10日、モザンビークで全国市長選が開催された。モザンビークでは、市長の任期が5年で、5年毎に選挙が行われる。前回の2013年の選挙では、第一野党RENAMOが選挙をボイコットしたので、与党FRELIMOと第二野党MDMの戦いだった。その時の結果はFRELIMOの圧勝…

【エチオピア航空】モザンビーク・ナカラ空港から国際便を運航開始予定

Alan Wilson | Flickr モザンビーク北部に住む人への朗報。 ナンプラ州ナカラ郡から、国際便が運航開始! opais.sapo.mz エチオピア航空なのがなお良い。 例えば日本人にとって、モザンビーク→日本間の飛行機は、ほとんど首都マプト発しかなかった。そのため…

有名人になるということを、アフリカの一国で少しだけ有名になって考えた

僕はアフリカのモザンビークでバンド活動をやっています。バンド活動、といっても、地元のイベントなどへ自分たちから売り込んで演奏させてもらう程度の、軽い活動レベルです。 1年半前から日本人ボランティアと一緒にバンド活動をしてきましたが、先日、あ…

首都マプトで講演してきました

お久しぶりです。 先日首都のマプトに行き、青年海外協力隊員に対して講演をしてきました。 元協力隊ということで、何か彼らに伝えられるものがあるかなと思い、真剣に発表内容を考えました。 最初は無難な内容を話すつもりでしたが、首都への出発2日前に妻…

情報発信する人としない人の差を考えてみよう

かなり久しぶりの投稿です。最近は、副業の仕事で多いときには週に3回、地方出張に行ってます。 ローカルフードのボリューム、半端なし! pic.twitter.com/Ogiprhs1zP— やんびー@モザンビーク (@yachiro51) 2017年7月26日 地方出張では、安くて美味しい料理に…

新しいモーターポンプに幸あれ

大してアクセス数のないブログをやっていますが、その中で一躍アクセストップに躍り出たのが下記記事です。 www.palavra-world.com そうです、先日真っ昼間にモーターポンプが盗まれました。 隣人に話を聞いたところ、この付近で既に5件(僕のを含めて)ポン…

昼食から帰るとモーターポンプが盗まれていた

珍しく昼食を外で済ませてきたら、自宅に異変が。 あ、モーターポンプがない! 僕の住むアパートでは、家庭ごとの水タンクが下に設置されています。水タンクの横にはモーターポンプが設置されていて、蛇口を回すとポンプがタンクから水を汲み上げます。 停電…

アフリカで起業をしたい、という協力隊員と会って3時間話したときのこと

ここモザンビークはGWなんてないので、普通の週末を過ごしています。 さて昨日は、モザンビークで活動する日本人ボランティアと会ってきました。さらっと会話して終わりと思っていましたが、予想以上に会話が弾み、3時間ほど話し込みました。 アフリカで起業…

【メディアに取り上げられました!】『「アフリカ」で生きる。-アフリカを選んだ日本人たち』

先週刊行された「アフリカ」で生きる。ーアフリカを選んだ日本人たちに、一部執筆しました。 「アフリカ」で生きる。ーアフリカを選んだ日本人たち 作者: ブレインワークス 出版社/メーカー: カナリアコミュニケーションズ 発売日: 2017/04/20 メディア: 単…

頭より身体を動かしたほうが人生の調子がいい

こんにちは! 最近、モザンビークでのDIRE(居住ビザ)取得にえらく苦戦しているYachiroです。 2月下旬から書類準備を始めたので、もうかれこれ2ヶ月か・・。 行政手続き、毎年わからないことが発生します。 日本のようにインターネット上で親切に教えてくれ…

モザンビークの刑事事件と民事事件はごちゃ混ぜだ

昨夜、現地の友人が自宅を訪ねてきました。 友人A:ちょっと困ったことになった!助けてほしい。 僕:(たぶん金の無心だろうな・・)おぉ、どうしたの?友人A:今日警察からこれを渡されたんだ。そういって見せてきたのが、これです。 これ、警察からの出頭…

モザンビークの土産物市場(首都マプト編)

今回は、先日首都に行った際に撮った、土産物市場の写真を紹介します。 モザンビークには土産物が少ない。そんな声もありますが、昔よりだいぶ品揃えも増えてきたように思えます。 アフリカの布生地で作った服やサンダル。 土産物市場に来たら必ず寄る、バッ…

アフリカで暮らすにはコツがいる、と思う 2

故障して4ヶ月ぐらい自宅保管してたタクシー車両、 ようやく売れました。 故障したタクシー車両、ようやく売れた。事故で車失った友人に、低価格で売った。次は注文して10ヶ月経っても来ない、日本からの中古車問題、か。もはやいらないので前金返して欲しい…

アフリカで暮らすにはコツがいる、と思う

最近のモザンビークニュースで、こんなのがありました。 【マプト】警察が犯罪グループに武器のレンタル。やめてください。https://t.co/1BDWhqHGYn #モザンビーク— YASUKE@モザンビーク (@yachiro51) 2017年2月18日 警察官は低賃金なので、すぐこういうこと…

ギターを飛行機で持っていきたい、です 3

ギター飛行機運搬シリーズ、最終章です。 長い道のりだった。 yachiro51.hatenablog.jp yachiro51.hatenablog.jp 他の音楽系サイトにも、記事が転載されました! www.studiorag.com 1. ドーハ→マプト 成田→ドーハ間と同じカタール航空だったので、 「たぶん…

ギターを飛行機で持っていきたい、です 2

日本を発ちました。 いよいよ、ギターを飛行機で持っていく時が来た。 yachiro51.hatenablog.jp 前回の記事では、 ・カタール航空なら、知人が過去に同航路で手荷物運びができた ということがわかり、嬉しくなったとこまで書きました。 が、しかし、世の中順…

アフリカの布、実はアフリカ産じゃない?

モザンビークの首都、マプトに来ました。 到着早々、首都の洗礼を受ける・・。 Maputoに着いたはいいが、空港内で謎の大渋滞。出るのに30分以上かかりそう、だ。 pic.twitter.com/Ppx0ykCLSv— YASUKE@モザンビーク (@yachiro51) 2017年2月1日 たぶん今日のニ…

不安を減らすだけで、ちょっと幸せになれる

(フィジーの砂丘) 先日、こちらで仕事をしている日本人の方達と夕食をご一緒しました。 その際、ある人から 「今後の人生どうなるか、ほんと心配。夢に出てくるぐらい気にしてる。」 という話を伺った。 その人は僕と違い収入も安定していて、金銭面で不自…

【アフリカ】モザンビーク在住の僕がメイドを雇わない理由

現地人ですら悲鳴を上げるような暑さに、なってきましたモザンビーク。去年は車の冷房を一切使いませんでしたが、今年は暑さに負けるかもしれません。さて、今回は、アフリカ在住の僕がメイドを雇わない理由について書きます。 1. 海外でメイドを雇うのは普…

僕がアフリカで暮らす理由

明後日の日本帰国を控え、妻から、4ヶ月間のモザンビーク生活に関する感想を聞きました。 その話を聞いていく中で、突然わかったんです。 「あ、僕がモザンビークで暮らす理由って、そういうことなのか!」と。 6年間も住んでいて、今ごろ気付いたの?と妻に…

【レビュー】『非属の才能』 〜弱って自分の曲がりそうな時に読んでみるといい〜

大したことでもないのですが、立て続けに悪いことが重なって、少し弱りました。 そんな時、修行不足の僕は、つい「楽な方へ行こうか?」と考えてしまいます。 あ、もちろん自殺ではないです。 生活を安定させるために、定職に就くのもありかもなぁ?という考…

モザンビークのビール、今では一杯50円

昨日は自宅で夕ご飯を食べた後、現地のJICAボランティアからお誘いがあり、近場で飲みました。 モザンビークでは現在、現地通貨安が止まらない状況です。 かつては一杯120円ぐらいした生ビールも、今では50円ほどの値段です。 外貨を得られる人にとって、生…

20年ぶりの再会

先日、小学校時代の同級生から、連絡がありました。 彼とは小学校以来、一切連絡をとっていませんでしたが、 最近僕が、Facebookで同級生たちと繋がり始めたので、それに連動して友達申請がありました。 彼は今、日本で起業し、IT企業の社長となっていました…

正義は負ける

知人の雇っている警備員(マテウス氏)の身に起きた出来事。 マテウス氏の農地には、サトウキビが植えられている。 現在収穫時期とのことで、休暇の合間に収穫を行っているらしい。 そんなある日、いつものようにマテウス氏がサトウキビ畑に行ってみると、大…

留置場入り、回避

現地スタッフのアブドゥル、車両運転中に白バイ警官の機嫌を損ね、危うく留置場入りでした。 アブドゥルは、僕を含む日本人に対しては紳士だが、現地人に対しては態度が雑になる傾向がある。 「ここモザンビークで、攻撃的に接して得することなんてないから…

スポンサーリンク