ぱらぶらワールド

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱらぶらワールド

青年海外協力隊→開発コンサルタント→有限会社Moringa Mozambique代表取締役。アフリカのモザンビークで起業した、社会人経験ほぼゼロ人間によるブログです。ポルトガル語の学習法や、海外生活、起業、時々読書や将棋のことなどを書いていきます。

ポルトガル語を圧倒的に鍛えたいのなら、Youtubeを使おう

f:id:yachiro:20170506222823j:plain

こんにちは、ヤチローです。

最近、参考書を使った勉強に飽きてきています。本を開こうと思ってから実際に開くまで、30秒ぐらいかかります。

このままだとポルトガル語の勉強を辞めるだろう。そう危機感を抱いたため、他の勉強法を模索し始めました。

過去記事で紹介した、Udemyでの学習。これも悪くはないのですが、イチイチ「よしやるぞ!」と気合を入れる必要があるので、もっと気軽に始められる方法を探してみました。

www.palavra-world.com

 

気軽に観れる動画サイトといったらYoutubeかな?そう思いYoutubeを見てみたところ、期待を超える良質のレッスン動画がいくつもありました。 

今回は、その内の3つのレッスン番組について紹介していきます。


1. 圧倒的な内容量に驚け!『Passei Direto 』


Aula 82 Pontuação Vírgula I


これで無料なのか!?と驚くぐらいのボリュームなのが、『Passei Direto』チャンネルの語学動画。
1レッスンあたり20〜30分程度で、ちょうどいいです。

個人的には、上記ビデオのRafaela先生がイチオシ。
ゆっくりと話すので聞き取りやすく、学習ポイントに対する説明が丁寧でありがたいですよ〜。

f:id:yachiro:20170506210127j:plain

視聴者から評判のRafaela先生。80以上のレッスン動画があります!

f:id:yachiro:20170506210147j:plain
この動画、自動生成による字幕が表示できます。
難しいと感じた場合、ポルトガル語字幕を流しながら観ていきましょう。

2. 眠くなる文法は、眠くならない講師から学べ!『LACCURSOS』

www.youtube.com

これまたYoutube上で大人気のポルトガル語レッスン動画!
1レッスンあたり1時間のボリュームで、主に文法に関するレッスン動画です。

講師のテンションが高い!動画越しだと眠くなりがちですが、この講師の動画であったら眠る心配はありません。

ホワイトボードに書く字が読みづらいの、何とかならないだろうか。

3. ポルトガル語がグッと身近になる?『Melhor aula de português!』

www.youtube.com

普通の語学レッスンだと物足りない。そんな人にはこの動画をオススメします。
この女性、一応語学関連の話をするのですが、まずおかしいのが

胸に果物を挟んでる
ことです。
これだけで、只者じゃないことがわかります。

次に、肝心のレッスン内容にについてですが、

怒りながら教えるスタイル
です。
怒りが頂点に達すると、後ろのボードを吹っ飛ばします。お決まりなので、慣れると「そろそろ来るか?」と期待して観てしまいます。

基本的に視聴者のことを罵るスタイル
で、「こんなこともわからないのか、このマヌケ野郎!」とキレながら授業が展開していきます。

ネットで調べたところ、この講師のMarcelaさん、この動画で有名人になったようです。
100万回以上視聴された、Marcelaさんのインタビュー番組はこちらです。服装がまともだ(笑)。

www.youtube.com


Marcelaファンになって、彼女のレッスン動画を視聴するのも一つの手です。

ただ、1つだけ忠告します。

レッスン内容に中身はありません。

4. 終わりに

いつも参考書で勉強していると飽きが来てしまうので、時々Youtubeなどの動画サイトでポルトガル語に触れるのもいいと思います。

とりあえず僕は、最初に紹介した「Passei Direto」のRafaela先生のレッスン動画を全部観ようと思います。

学んだことをブログに書いていき、アウトプット+読者への情報提供を図るぞー。
今回は以上です。

世界のモリンガ市場が急激に成長している点

f:id:yachiro:20170501200518j:plainこんにちは、ヤチローです。

本ブログの「人気記事」を見てみると、いつの間にか

モリンガ関連の記事が上位を占めてました

www.palavra-world.com

www.palavra-world.com

「モリンガ 種 食べる」でようやくTop3に表示される程度ですが、検索から流入してくれてる読者がいて嬉しいです。

今回は、世界のモリンガ市場について書いていきます。

1. モリンガ市場は絶賛成長中!!

インドのABC(バイオディーゼル促進センター)という団体が、数年前から『モリンガ国際会議』を実施しています。

下記は、 2015年の会議のプレスリリース記事です。

www.digitaljournal.com

この記事によると、

・2015年時点で、モリンガの世界市場は約40億ドル。2020年には70億ドル市場へと拡大予想

・供給元は8割がインド。その他フィリピンやアフリカ諸国が生産量を拡大中

とのこと。
2015年の世界市場が約40億ドル!たしか2012年ぐらいでは、まだ20億ドル程度の市場でした。
年々需要が増えてきており、インド以外のモリンガ生産国も耳にすることが多くなってきました。
ここモザンビークでも、僕の知っているだけで3社、モリンガを生産する外資系企業がいます(僕らの会社も入れると4社)。

モリンガ国際会議に話を戻すと、どうやら今年も開催されるようです。
2017年は、11月25、6日開催です。

jatrophaworld.org


今年は難しいかもしれませんが、来年あたりに参加したいです!
まずは、英語をまともに話せるようにならないとな。。。

様々なモリンガ商品が開発・販売されている 

市場の拡大に伴い、モリンガ商品のバリエーションが昔と比べて多様化しています。
思いつくまま書いていくと、

・葉っぱ:パウダー、タブレット、お茶、サプリメント、ジュース、化粧品、お菓子
・種:化粧品原料としての油、エッセンシャルオイル、調理油、バイオディーゼル用、食用

こんな感じでしょうか。
日本の市場でも、バリエーション豊富なモリンガ商品が売られてます。

種であったり、

モリンガのチカラ モザンビークのタネ 50粒

モリンガのチカラ モザンビークのタネ 50粒

 

  葉っぱのタブレットタイプであったり、


塩と混ぜたモリンガであったり(発見した時、ユニークさに感心しました)

 
モリンガスムージーを出すカフェもあるんですよ!

f:id:yachiro:20170501011247j:plain

画像元:カフェメニュー MENU - Africa Exotic Resort


栄養素の豊富さから注目を集めているモリンガ。今は商品開発段階といえます。
市場に根付くか、それとも一過性のブームで終わるか、今後の動向に注目です。

2. 今後のモリンガ市場

さて、気になるのは今後のモリンガ市場です。

僕の予測では、
今後数年はマーケット拡大が期待できる
と判断しています。

理由は大きく2つあります。

① まだ商品開発の余地が多分にある

世界のモリンガ市場を観ると、今はまだ『モリンガを使ってどのような商品を作れるか』を模索している段階です。

今後は世界中で色々な商品が登場しては消えを繰り返して、売れ筋商品が定番化して市場に浸透していくと思います。

omojoy.jp


モリンガどら焼き、今度帰国した時に食べに行きたい!

② 需要に対して供給が追いついていない状況

f:id:yachiro:20170501200101j:plain


あくまで僕の感触なのですが、モリンガの需要に供給は追いついていません。

一例を挙げると、僕らのような小規模栽培者にも、海外からの問い合わせは良く来ます。
(毎月数トン単位で卸してくれ、と言われても現状対応できないので、チャンスを逃している状態です)

ここ数年、モザンビークに数社のモリンガ生産会社が誕生したのも、市場の需要に答えるためです(ヨーロッパへ輸出している企業が多いです)。

僕が注目しているのは、葉っぱを家畜のエサとして利用する動きがあることです。
いくつかの実験から、モリンガの葉を家畜のエサに混ぜると家畜の生育スピードが早まる結果が出ています。

また、種から採れるオイルに関しては、化粧品やバイオディーゼルへの利用が進んでおり、年々需要が高まっています。
今は供給が追いついていないため、種の市場価格は値上がり傾向にあります。

ちなみに、前述のABC(バイオディーゼル促進センター)のデータによると、中国が種の最大輸入国らしいですね。
近隣国のインドから大量に買い付けたモリンガの種を、何に利用しているんでしょうか?
儲かると見て、自国栽培を始めているのかもしれませんね。

終わりに

最近日本でも名前を聞くようになったモリンガ。
今後も引き続き、マーケットは拡大していきそうです。

ではまた!

【メディアに取り上げられました!】『「アフリカ」で生きる。-アフリカを選んだ日本人たち』


こんにちはYachiroです。

先週刊行された
「アフリカ」で生きる。ーアフリカを選んだ日本人たち
に、一部執筆しました。

「アフリカ」で生きる。ーアフリカを選んだ日本人たち

「アフリカ」で生きる。ーアフリカを選んだ日本人たち

 

献本分は日本へ保管してあるので、まだ他の人の寄稿分は読めていません。
妻いわく、協力隊出身の人がたくさん登場していた、とのこと。

協力隊でアフリカへ派遣されたら、2年間アフリカ生活にどっぷり浸かりますからね。
協力隊後も住みたい!と考えて本当に戻ってきちゃう人、中にはいます。僕も一応その中のひとりです。

以下の記事にも本の紹介がされてます!
アフリカに興味のある方は、GWにじっくり読んで下さい(笑)。

afri-quest.com

ちなみに、モザンビークにはGWはありませんが、5月1日(月)がメーデーなので今週末は3連休です
モザンビーク労働機関が「メーデーを祝ってる場合じゃない!」とご立腹している記事を先日読みましたが、当日ストライキ起こしたりするのかなぁ。

 
今回は以上です。

頭より身体を動かしたほうが人生の調子がいい

f:id:yachiro:20170427151302j:plain

こんにちは!

最近、モザンビークでのDIRE(居住ビザ)取得にえらく苦戦しているYachiroです。

 

2月下旬から書類準備を始めたので、もうかれこれ2ヶ月か・・。

行政手続き、毎年わからないことが発生します。

日本のようにインターネット上で親切に教えてくれる人もいないため、足を使って情報を集めるのが一番有効な手段です。

 

人に会う→情報入手→誤情報と判明→違う人に会う→情報入手

というサイクルを、正解にたどり着くまで繰り返す。

Isso  é vida de Moçambique(それがモザンビークの生活).

です。

考えないで行動 > 考えて行動しない

さて、行動するしかないのがモザンビークですが、自分はかなりの面倒くさがり。

つい、「もしかしてネット上に情報が載ってないかなぁ」「電話だけで何とかならないかなぁ」などと、ぬるい考えをする傾向にあります。

そんなんだから、いつも事務仕事でヒーヒー言ってしまう。

 

よし、こうなったら考えるのは一旦やめよう。とにかく

考えないで行動してみよう

とスタイル変更したのが、つい先日の話です。

今のところ、機能してます。ビックリするぐらい。

 

考えないで行動、という意味は、

考えを張り巡らせる前に、行動をスタートさせる

ということです。

 

例を挙げるとこんな感じです。

野菜買おうかな

    → どんな野菜を買うか考える前に、まず移動開始

あの会社、今仕事に空きあるかな

    → いや、時期的にないだろう?と考える前に、まず連絡

 

何が重要なのかというと、

思考より行動を優先する

ことです。

 

今まで僕は、思考を優先させ、まず頭の中で検討してから行動に移していました。

ですがそれだと、検討してる間は何も動いていません。 

考えるだけで何かを動かせるのは、ユリ・ゲラー1)ぐらいでしょう。

 

僕にはそんな力がありませんので、物事を動かすために自分が行動しなくては。

行動するといったら、ブルース・リー

 

行動といって思い出したのが、僕の尊敬するブルース・リーの思想です。

モザンビークに移住してから常に一緒の上記の本。今では絶版なのでプレミア物です。

 

この本の「行動」のパートに記載されている師匠の有難い思想を、いくつか引用しておきます。

知名度、思想の深さ共に僕とは桁違いなので、説得力が違います。

 

知っているだけでは充分ではない。私達は応用しなければならない。

意図するだけでは充分ではない。私達は実行しなければならない。

出典:ブルース・リーが語るストライキング・ソーツ

行動は自信を持つことへの近道である。

出典:ブルース・リーが語るストライキング・ソーツ 

演技をしない「俳優」はいない ー 体験を伴わない「経験豊かな人」はいないのだ。

出典:ブルース・リーが語るストライキング・ソーツ 

人間の存在理由は行動することであって、考えることではない。

出典:ブルース・リーが語るストライキング・ソーツ 

行動した者だけが学ぶことができる。

出典:ブルース・リーが語るストライキング・ソーツ

 

ブルース・リーに関する記事はこちら。 

yachiro51.hatenablog.jp

 

今回は以上です。 

(1)ユリ・ゲラー - Wikipedia